織田 陽子(おりた ようこ)

埼玉県川口市出身。旧姓は増田陽子。現在も川口市に在住のマリンバ・ヴィブラフォン・ピアノ・パーカッション・ちんどん奏者。

 

幼少よりマリンバ・ポニーズの団員として米国サイパン、サンフランシスコなど大ホールでの記念コンサートに出演。国内外で演奏活動に多数出演。

 

武蔵野音楽大学卒業。同大学管弦楽団のティンパニストを務める。大学ウィンドアンサンブルのメンバーとして、米国シカゴで行われたMidwest Clinicに出演し、好評を博す。同大学卒業演奏会に出演。


自身の主催する『ちんどんバンド☆ざくろ』にて、24時間テレビ、愛知万博・ニューヨーク・セントラルパークにて行われたJapan Day・さくら祭りに2009年・2013年と出演。当地の一流ミュージシャンとのコラボレーションを果たし、好評を博す。

 

現在はジャズ・クラシック・アーティストのライブサポート、レコーディング等、幅広い活動を展開する傍ら、後進の指導にもあたる。


マリンバ・打楽器を、小川佳津子、小川雅弘、中谷孝哉、鷹羽香緒里の各氏に師事。ピアノを萩野祥子に師事。

 

2013年より、日本木琴協会分室長を務める。